こんな所で騒音・振動対策に使用されています

  埼玉ゴム工業(SRC)の製品は、主に下記のような用途に長年に渡って使用されています。直接人の目に触れることのない箇所への使用がほとんどですが、快適な環境つくりのための大切な役割を担っています。

家電・OA機器

エアコン室外機

SRCの制振シート・遮音シート(以下、SRダンパー)は、エアコン、電気洗濯機、冷蔵庫、食器洗い乾燥機等に使用され威力を発揮しています。

例えばコンプレッサーに対して、SRダンパーと吸音フェルトを組み合わせて騒音を防止し、高比重ブチルにより振動を押さえ、製品の騒音振動対策に大きく役立っています。

 

車両関係

自動車

SRCの制振シート・遮音シートは自動車や鉄道・重機等、車両の騒音・振動対策に使用されています。

例えば、車両の鋼板にSRダンパーを貼り付けて振動対策を行ったり、室内に騒音が入ってこないように吸音材と組み合わせてSRダンパーが使われたりしています。また、鋼板の補強や防水用途にも使用されています。

 

シンク・配管・ダクト

シンク・配管

SRダンパーは水や空気による振動・騒音防止にも役立っています。

例えば、シンクの裏打ちにSRCの制振シートを張ることによって洗い物をしたときのシンクの音を軽減することができます。また、SRCの遮音材と吸音材を組み合わせた防音材は、ダクトの風切音・振動防止、排水騒音の大幅な改善に役立ちます。

 

排水管用防音材

防音排水管

深夜、階上から聞こえてくるトイレの排水の音。とてもうるさく感じられます。エルボー部・直管部に高比重制振シートを貼付けることにより、大きな防音効果が得られます。

1:90°エルボー
2:75×40チーズまたは75×50
3:直管
4:45°エルボー
5:75×100異径継手

 

住宅・マンション建材

住宅

SRCのSRダンパー、防音ゴムは床や壁の防音に優れています。

例えば、トイレなどの特に防音が必要な部位の壁にSRシートが使用されています。
また、階下への音が気になる2階の部屋の床には、防音床としてSRダンパーが使用されたり、二重床やユニットバス用にSRCの足ゴムが使用され、騒音を緩和し快適な生活環境を作っています。

 

土木関係

トンネル

SRCの水膨張性止水材(ハイシール、ストップリング)は土木・建設、地下鉄・ケーブル埋設管路、下水道管路の工事で水膨張ゴムの特長を生かし、止水効果に威力を発揮します。
  左の例ではストップリングとセグメント・ハイシールが使用されています。

また、負の摩擦力低減に使用される特殊アスファルトシートの製造も行っています。

 

〜お問合せ先〜

埼玉ゴム工業株式会社
〒347-0057
埼玉県加須市愛宕2-5-24
TEL:0480(61)1129 FAX:0480(62)2420
E-mail:info@saitamagomu.co.jp