埼玉ゴム工業(SRC)の防振ゴム

  埼玉ゴム工業の開発した低反発ゴム製品は、特殊ポリマーをベースに設計された、衝撃吸収・制振に特化した高性能材料です。現在、住宅の床衝撃音対策や壁面の防振に大きな効果を発揮しておりますが、用途は振動が存在するすべての部位が対象です。
  今後、ますます高性能化、小型化する精密電子機器の微振動対策にも大きな効果が期待できます。

   本製品は加硫成型品ですので製品形状を任意に設計することが可能です。また、物理強度・耐久性に優れ、一般的な未加硫系制振材に比較して性能の温度依存性が極めて小さいことも本製品の大きな特徴です。

試験項目 単位 SR-7000 一般的な
加硫ゴム
試験方法
物理強度 比重 - 1.5 1.5 JIS-K-6268
硬度(A) Hs 60 60 JIS-K-6253
引張強度 MPa 10 8 JIS-K-6251
伸び率 % 300 300 JIS-K-6251
反発弾性率 % 5未満 70 JIS-K-6255
熱老化性試験
(変化率)
硬度(A) % 1 3 JIS-K-6257
(100℃×168Hr)
引張強度 % 4 8
伸び率 % -6 -10
耐候性試験
(変化率)
硬度(A) % 1 " JIS-K-6266
(63℃×336Hr)
引張強度 % 3 7
伸び率 % -3 -8

★衝撃吸収性能
住宅の床用足ゴムに応用した例 衝撃吸収性能 木造住宅では改善が難しいと言われている63Hz帯域で約10dB(2ランク)の改善を可能にしています。
★制振性能
住宅の間仕切り壁に応用した例 制振性能 以前のようなパネルの重量を増すこと無く、低音域の空気音遮断性能向上を可能にしています。

製品紹介

現在防音床下地材として使用されている2つの製品を紹介します。
詳しくはpdfファイルをご覧ください。

  • 軽量防音床下地材 SRハイマット(pdf)
  • ゴムチップ防音床下地材 SR4500(pdf)


  • 〜お問合せ先〜

    埼玉ゴム工業株式会社
    〒347-0057
    埼玉県加須市愛宕2-5-24
    TEL:0480(61)1129 FAX:0480(62)2420
    E-mail:info@saitamagomu.co.jp