ゲルマニウム半導体検出器による核種分析

ガンマ線スペクトロメーター   ゲルマニウム半導体検出器(TG150B)

  最新の検出器を用いてガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析を高感度、安価に行います。
  厚生労働省が定める緊急時における食品放射能測定マニュアルによる公定法に沿った測定を行います。
  γ線(ガンマ線)を放出する放射性核種を対象とし、食品、土壌、産廃、汚泥などを高精度で測定します。
詳細な内容、御見積に関してはお気軽にお問い合わせください。

測定内容
測定対象 検出限界
ヨウ素-131 (I-131) 10Bq/kg (検体により異なる場合があります。)
セシウム-134 (Cs-134)
セシウム-137 (Cs-137)


平成24年4月開始の食品の放射能新基準値
食品群 新基準値(Bq/kg)
一般食品 100
牛乳 50
乳児用食品 50
飲料水 10

NaI(Tl)シンチレーションサーベイメータによる空間線量測定

NaI(Tl)シンチレーションサーベイメータ   NaI(Tl)シンチレーションサーベイメータ(TCS-172B)

  γ線(ガンマ線)を対象として空間線量の測定を精度良く行います。室内、公園、庭先、自家用車など、あらゆる場所での測定が可能です。工事現場や建築現場での最終的な放射線量チェックにご活用ください。
  多くの自治体で使用されいているものと同一のサーベイメータで定期的に校正を行っておりますので、公式データとして取り扱うことが可能です。
  弊社技術員が現地にお伺いしての測定となります。また、測定値(単位:μSv/h)はその場で確認することができます。
詳細な内容、御見積に関してはお気軽にお問い合わせください。


〜お問合せ先〜

環境メッシュ
(埼玉ゴム工業(株))
〒347-0057
埼玉県加須市愛宕2-5-24
TEL:0480(63)1700 FAX:0480(63)1556
E-mail:info@saitamagomu.co.jp